ムダ毛処理の事前事後は卑怯すぎる!!

脱毛サロンでキレイな肌を実現させるためには、事後処理もとても大切です。施術後には基本的に脱毛した部位をしっかり冷やすことと保湿することが基本となります。施術の締めの作業として保湿ケアまで行うサロンが大半ですが、それに依存しきらないで自分でするアフターケアも忘れてはいけません。施術を受けるための事前処理をする際には手にする道具にも細心の注意を払いたいものです。よく使われているのが安全剃刀や電気シェーバーですが、肌トラブルを起こさないようにするいう観点からもなるべく剃刀よりも電気シェーバーを愛用する方がおすすめです。脱毛サロンに通えば、ムダ毛を減らすとともに美肌効果も期待できますが、とりあえず刺激的なケアは極力避ける事が大事になります。以上のような禁止事項は、肌が脱毛で受けた影響を取り除くためには不可避なことです。特に体温の上昇は体内に熱が蓄積されることとなり、赤みや痒みといった肌トラブルを招く原因にもなります。同じような理由でエステやスポーツも我慢するように注意喚起されているわけです。脱毛サロンでのムダ毛処理が進んでいくにつれて、以前までの手間のかかる自己処理は確実にしかも飛躍的に楽になります。ですが、その結果は即刻現れるものではなく、効果が出てくるまでにはそこそこの時間が必要なことも事実です。脱毛サロンで施術してもらったその日を基準として、してはいけない大事な注意事項が設定されています。前後12時間のアルコールの摂取、エステ・マッサージ・入浴・スポーツなどでの体温の上昇、前後10日以内の予防接種、お手入れ箇所の日焼けなどです。剃刀でムダ毛の自己処理をしていると、カミソリ負けをしたり、肌が荒れたりして肌トラブルの原因になることもあります。特に敏感肌の方や肌が強くない方は、自己処理で使う道具にも要注意です。脱毛サロンに行き始めると、ムダ毛が減る以外に肌がキレイになるというのは本当です。各社で使われている保湿ローションに含まれている成分はそれぞれで異なりますが、大抵は美肌に有効とされるプラセンタやヒアルロン酸などが配合されています。中には美容クリニックの医師と提携してオリジナルの保湿ローションを開発している脱毛サロンもあるほどです。もあるほどです。根気よく脱毛サロンに通うのはメンドくさいムダ毛の自己処理から解放されたいから通うワケですけど、でも施術を受ける前の自己処理が必要という矛盾に問題は何も解決しないと思うかもしれません。確かにここのところを理解してほしいなと思いますが、やがて自己処理の頻度は大幅に減少するので、その日までお肌の手入れにも細心の注意を払っておくことです。脱毛サロンで期待できる効果のひとつに、シミや黒ずみが解消するという美肌効果が期待できます。脱毛マシン自体にも肌に優しい効果をもたらす要因があるようですが、それとともに採用されているのがアフターケアで使われている、美容に有効とされる成分がたくさん配合された保湿ケアローションです。脱毛サロンに通い始めたからといって、間髪いれずに自己処理の煩わしさがゼロになるワケではない要因のひとつとして、脱毛サロンに赴く前に、脱毛予定箇所を前もって処理しなければならないからです。どこの脱毛サロンでも基本的にシェービングはサービス対象外なので、まだ継続的に間は自己処理が必要だという事は覚えておきましょう。
シースリーの松山店で今度人生初の脱毛を始めます

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ